78mojito

78 Mojito

ウラなんばBar FUu2のメインメニューの1つにmojito
ティストクォリティーとビジュアルを主に拘り抜いたモヒートがあります。

モヒートが大好きなお客さんや、初めてモヒートに触れ合うお客さんも
78Mojitoを見た瞬間【うぉー!!】と声をだします。

そして、ストローでmojitoを飲んだ瞬間もう一度【うぉー!!】と声をだします。

最後にありがとう!また来ますと言って78Mojitoだけを飲み通うお客さんが沢山います。

僕はお客さんの”ありがとう”と言う言葉が好きで78Mojitoを作っているのかもしれません。

78モヒートとは….

78ってなんの意味とよく質問をうけます。78とは難波(なんば)と言う意味です。Bar FUu2は大阪難波駅から徒歩3分の通称ウラなんばエリア内にあいります。ウラなんばには個性的な飲食店が軒並みあり、その殆どがオリジナリティ溢れた独自のメニューでお客さんを魅了しています。78モヒートはそんなウラなんばというカルチャーから産まれたメニューなんです。

モヒートはレシピ通りに作れば誰でも作れます。
僕はクリエイターで誰でも作れるモヒートには興味がなく、どうせモヒートを作るんだったら難波で1番美味しいモヒートを創作しようと思い78モヒートを作りました。

徹底的に拘る….

その1つにティストの見直し。
モヒートはラム酒とライム、砂糖とミント、氷、ソーダで構成されています。その1つ1つを逆分解して1から見直し組み立てたのが78モヒートです。

ラム酒はHabana2種類 、6〜8種類の砂糖をブレンドしてラムとミントにあうように拘りました。氷は溶けてもぽくならないように計算し最後の一滴まで美味しく飲めるモヒートを創作しました。ミントは良質のミントを使い自家栽培でミントも使用しています。勿論、無農薬です。

苺mojitoビジュアル….

美味しい78モヒートは外見から見ても美味しく感じられます。

ティスト味は勿論のことビジュアルにも徹底的に拘っています。

メラビアンの法則ではありませんが成通するものがあります。

ビジュアルが良くないと食欲が沸き立ちません。だから第一印象が肝心なんです。

78モヒートは完成系ではありません。まだまだ進化の途中です。

是非、今この瞬間の美味しい78モヒート是非ご堪能ください。

 

大阪難波 Bar FUu2
Toshiyuki Izumi

Top